泣きやむまで 泣くといい

知的障害児と家族の支援からはじまり、気がついたら発達障害、不登校、子どもの貧困などいろいろと。関西某所で悩みの尽きない零細NPO代表の日々。

 利用者の体調不良で次々と中止になる支援。都知事選の結果を横目に研修講師の準備。少し前に買ったこの本をまだ読んでなかったと手に取り、およそ4〜5年の積読だろうかと思って奥付を見たら、2004年出版だった。ぞっとした。