泣きやむまで 泣くといい

知的障害児と家族の支援からはじまり、気がついたら発達障害、不登校、子どもの貧困などいろいろと。関西某所で悩みの尽きない零細NPO代表の日々。

学習塾と福祉サービス

 思うところがあって、上記のタイトルで少し書きはじめたものの、うまく整理がつかなかった。自分には「費用負担」と「平等」の関係についての問題意識があるのだと思う。もう2時になってしまったので、日を改めて書くことにして、寝る。