泣きやむまで 泣くといい

知的障害児と家族の支援からはじまり、気がついたら発達障害、不登校、子どもの貧困などいろいろと。関西某所で悩みの尽きない零細NPO代表の日々。

空しさしかない

 他の事業所がどこも引き受けないような支援を限界ぎりぎりのところで調整して、それでも不満を言われ続ける。先週末からずっと。何を励みに働いたらよいのかわからない。食事もノドを通らず。気持ちの切り替えもできず。日に日に追い込まれていく。