泣きやむまで 泣くといい

知的障害児と家族の支援からはじまり、気がついたら発達障害、不登校、子どもの貧困などいろいろと。関西某所で悩みの尽きない零細NPO代表の日々。

 絶不調。やらなきゃいけないことが全然できなかった。長野の西駒郷で地域移行の実践をしている山田優さんの話を聞けるチャンスもあったのだが、それも逃した。明日からはかなりあわただしくなるはず。自分で自分の首を絞めている。