泣きやむまで 泣くといい

知的障害児と家族の支援からはじまり、気がついたら発達障害、不登校、子どもの貧困などいろいろと。関西某所で悩みの尽きない零細NPO代表の日々。

35歳

 誕生日。四捨五入で40。どうでもいい。
 託児所で幼児が被災地に「おもちゃをかしてあげたい」と言っているという話を聞く。子どもたちによる「助けたい」という思いを大人たちが受け止めることはなかなか難しい。